ワンピースの完結まで見届けるブログ

五十八巻

ワンピースブログ[五十八巻] 第573話〝「この時代の名を〝白ひげ〟と呼ぶ」〟

白ひげを一人戦場に残して、部下たちは皆新世界へと帰る。 それは部下にとってはとても受け入れられることではありません。 しかし白ひげにとってはこれが最善の策なのだと思います。 もう既に沢山の砲撃や攻撃を受け、もうすぐ終わる命だと悟っているのかも…

ワンピースブログ[五十八巻] 第572話〝The Times They Are A-Changin'〟ー時代は変わるー

ルフィが遂にエースを解放することに成功しました。 やっぱりエースはカッコイイですね。 ルフィとの組み合わせも最高です。 当時エースが凄い人気があったのもこの姿を見ればわかります。 さてここからどうやって逃げるのか・・・。 ここで、政府に嘘を吹き…

ワンピースブログ[五十八巻] 第571話〝処刑台〟

事態はなんとルフィVSガープということになってしまった。 義理の兄であるエースを助けるルフィと、実の孫であるルフィを止めるガープ。 ガープがルフィを止める理由。それはガープが海軍であるからです。 職務に私情は持ち込まないということなのでしょう。…

ワンピースブログ[五十八巻] 第570話〝命の懸橋〟

ルフィの覇王色の覇気が初めて公の場で発揮された。 それぞれがルフィの覇気に対して思ったことがあり、それが面白い。 大体の人は「赤髪や白ひげと同じ覇気だ」と思い、 赤犬は「無意識で発せられた」ということを察知した。 黄猿はやはりここでも軽々しく…

ワンピースブログ[五十八巻] 第569話〝白い怪物〟

イワさんのテンション・ホルモンによって再び体力が回復したルフィは急いでエースの救出に向かいます。このテンション・ホルモンは実際には体力が回復したわけではなく、一時的にルフィの身体を騙しているだけなので、この戦いが終わった時には酷い反動に襲…

ワンピースブログ[五十八巻] 第568話〝勝手にしやがれ〟

死を目前にしたエースの脳裏に浮かんだのは幼き日の想いです。 ゴールド・ロジャーの息子だというだけで、幼い頃から散々な差別と偏見を受けてきました。 子供にとっては自分の父親が非難される=自分も非難されているということになるので、エースにこのよ…

ワンピースブログ[五十八巻] 第567話〝マリンフォード 海軍本部オリス広場〟

白ひげが広場へと突入し、青キジと対決することになります。 能力者対能力者ということで、一歩も引かない戦いですが、「振動は凍らない」ということで、青キジのヒエヒエの実の攻撃は白ひげに与えることができませんでした。 そこに介入してきたのはまたも…

ワンピースブログ[五十八巻] 第566話〝猛攻〟

エースの前に立ちはだかる三大将お前にルフィは攻撃をしますが、三大将にはまったく効き目がない。悲しくも実力が違いすぎる。 今までは無敵でしたが、ここではその無敵のルフィも、無力です。 ただ、執念で一番先にエースのもとへたどり着いたのはすごい。 …

ワンピースブログ[五十八巻] 第565話〝オーズの道〟

全世界に向けた映像電伝虫の映像が全て中断され、政府はいよいよエースの処刑決行の準備を始めます。シャボンディ諸島では超新星達も戦争の様子を窺っていました。 ここで一番気になるのはジュエリー・ボニーが泣いていること。 なんの関係があって誰に対し…

ワンピースブログ[五十八巻] 第564話〝世界を揺らす男〟

エースを助ける為に、遂に白ひげが自ら動き出しました。 「自分が死んでも若い命を次に繋げる」そんな思いです。 実際、白ひげが刺された瞬間に「死んだ」と私は思いましたが、そんなことぐらいでは死なない白ひげの意志の強さを目の当たりにしました。 白ひ…

ワンピースブログ[五十八巻] 第563話〝心臓一つ 人間一人〟

白ひげはなんと海軍ではなく、白ひげ海賊団傘下の海賊【大渦蜘蛛スクアード】に刺されてしまった。 予想外の出来事に誰もが驚きます。 これには一番隊隊長マルコが怒り、スクアードを問い詰めます。 このスクアードにはロジャーに恨みがあるらしく、エースが…