ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ [九巻]  第76話〝寝る〟

ナミがウソップを殺した殺してないで言い争っていた矢先にルフィ達の前にナミ本人が現れます。

 

ルフィがナミに

「迎えに来た!」と言うと、

 

 

ナミは

「〝仲間!?〟笑わせないで」

「くだらない助け合いの集まりでしょ?」

と、冷めた顔でホリエモンみたいな事を言っています(笑)

 f:id:op33:20161011234920j:plain

 

私は堀江さんを好きでよく本を読むんですけど、その中で、ワンピースは何が面白いかわからないみたいな事を言っていました。

 

 

 

 

 

私はワンピースも堀江さんもどっちも好きですけどね(^-^)

 

 

 

 

 

ゾロとサンジはここのあたりでもう既に仲が悪く、喧嘩を始めます。

「恋はいつもハリケーンなんだよ!」とサンジが怒っています(笑)

 

 

ナミは、ジョニーに性根の腐った魔女と言われても、ゾロに攻撃されようとしても微動だにしません。

 

肝っ玉の座った根性のある女で羨ましいです。更には高い頭脳も持ち合わせています。

それから可愛い。スタイル最高。

完ぺきですね。

 

あんなに強い怪物達(ルフィ達)の前でも怖気づきません。

 

私なら一瞬でアウトです(笑)

ゾロと目が合っただけでアウトです|д゚)

 

 

しかし、ナミは村人全員の命を背負っていますからね。

 

 

 

小さいころからきっといくつもの死線を超えてきたのでしょう。

 

 

 

 

ナミが

「ワンピースでもなんでも探しに行けば!?出てけ!!」

と投げかけたところで、

 

フッとルフィが倒れ、

「ねる」と言って寝てしまいました。

 

 

きっと、考えてもわからない時は、寝るタイプの人間なんでしょうね(笑)

私もそうです(-ω-)/

 

 

 

ジョニーとヨサクは、アーロンに目を付けられるのはごめんだと、島を出ていきます。

 

 

 

 

しかし、なんと実はウソップは殺されてなかったのです。

むしろ、逆にナミに助けられていたのです。

ナミは、ウソップの腹を刺すフリをして、実は自分の手をナイフで刺していたのです。

 

 

こうしていなかったら、ウソップはアーロンに殺されていたでしょう。

 

 

 

ルフィ達とのやり取りの間も、ナミは黒い手袋をして手を隠していました。

 

 

そして、ウソップは早くゾロと合流せねばと、猛ダッシュ。

 f:id:op33:20161011234611j:plain

 

 

 

ナミは自分の家(ノジコのいる家)に帰り、部屋を派手に荒らします。

ノジコの抑揚のない反応からして、ナミが部屋を荒らすことはきっと珍しい事ではないのでしょう。

 

「ちょっと休みに来ただけで、いちいちガラスや家具壊されたんじゃたまんないよ」とさらっと言ってますから、

きっと、何かうまくいかない事があったりするたびに帰ってきていたのでしょうね。

 

 

 

そして、ナミが広げているココヤシ村の地図を見て、

「何でもないのにあんたがその地図開く?」

ってノジコが聞いてるけど、この地図って何なんだろう?

単なる宝の地図なのかな?

ナミはお宝には目がないけど、なんか他の意味があるのかもしれないと、考えたり考えなかったり。

 

 

 

ナミから事情を聞いたノジコは、ルフィ達を説得しに行きます。

誘っても無駄だと。

アーロンの支配からは逃れられないと、言っています。

だから大人しく島から出てくれと。

 

 

 

またまた静かに嵐は近づいてきていますね。