ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[十一巻] 第97話〝三代鬼徹〟

五人がローグタウンに入り、それぞれで別行動。

ナミは服、ゾロは刀、サンジは料理の材料(一本釣りの巨大マグロ)、ウソップはここではゴーグルと卵ですね。そしてルフィは、海賊王が処刑された場所が目的です。

 

ここでは描かれてませんが、ビビ編でボンちゃんに盗まれてしまうウソップのゴーグルはここでお買い上げしたものなのです(^-^)

 

ゾロは、鷹の目と戦った時に刀二本をやられてしまったので、ここで揃えてしまおうということです。くいなの形見の口に加える刀は何があっても折れません。

『和道一文字』と、たしぎに教えられますが、どうやらゾロは自分の刀の名前は知らなかったようですね。

 

 

たしぎは、刀マニアとでも言うかのように、あらゆる刀に詳しいですが、きっとゾロは感覚だけで刀を選んでいるのかもしれません。

う~ん、感覚というよりも・・・もしかしたら「なんでもいいか」くらいにしか思ってないかもしれませんね。こだわりはないように見えます。

 

 

入った刀屋が、いっぽんマツのオヤジの店です。金があるかないかであからさまに態度が変わってしまうケチな亭主で、なんだかイラっとしてしまうキャラですが、ゾロの悪運の強さに見惚れて『三代鬼徹』に加え、お店の中で最高の刀『雪走り』を手渡してしまうのです。惚れ込んだんでしょうね。癖があって面白いキャラのオヤジです(^-^)

 
f:id:op33:20161116145035j:image

 

それから、たしぎの天然ぷりときたらなかなかのものですけど、結構どこか抜けてる人って何かに特別秀でていたりしますよね。