ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[十二巻] 第106話〝歓迎の町〟

106話の扉絵では、ヘルメッポが人質からようやく解放され帰還です。ガープに助けられたんでしょうね。コビーとの絆も深まりつつあり、最初は敵同士だったのに不思議なものです。いいコンビですよね(^-^)

 

ルフィ一行は、冬の海を航海中

この冬の感じいい~~~(*´ω`)


f:id:op33:20161117151109j:image

和むわ・・・。寒いのは嫌いだけど、ワンピースの中の冬は好きです。なんとなくだけど、ルフィ、ウソップ、ナミは見た目が南国の人なイメージがあるので、ナミがガタガタ震えていたり、ルフィとウソップが子供みたいにはしゃいでいるのが納得です。ゾロもかな。

 

サンジはなんだか冬服と、雪かき姿が似合っています(笑)見た目とか性格とかそんな感じがします!保守的な方ですよね、サンジは。やる時はやるからかっこいいんですけどね!

 

この回を読んでいて思う事は、

船の中ではナミが一番強いということですね。ナミがいないのを想像すると何か締まらない感じがします。

 

一本目の航海が終わり、グランドラインに入ってからの初めての島。ウィスキーピークに到着です!!サボテン岩がいい味を出しています。

 

ウソップの「島に入ってはいけない病」がさっそく発症です(笑)

そして、島の住人から歓迎されているとわかれば打って変わって元気になってます(笑)

ルフィ、サンジ、ウソップはもう有頂天になってます。

 

そりゃ、嵐の中グランドラインを越えて、初めての航海の先にあった島で大歓迎とあっては、有頂天になっても仕方ないかもしれません。

 

ナミとゾロにいたっては、さすが簡単には人を信用しません。個々の性格があって面白いですよね。