ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[十三巻] 第110話〝夜は終わらない〟

M.5と、ミス・バレンタインの登場。

ミス・バレンタインの、服の模様と、ピアスはオレンジではなく、レモンだそうです。

可愛いです。個人的に、ミス・バレンタインの能力は、魅力的です。人間のまま傘をさして空飛んじゃうからね。

自分の体重を自由に変えられる、キロキロの実の能力者です。

 

グランドラインに入ってから初めての能力者との遭遇です。

 

そして、ビビとイガラムが、王国からのスパイだとバロックワークスにバレてしまい、命を狙われます。

M.9がへっぽこかと思いきや、最後にいいところを見せちゃうんですね。

見た目はふざけていますが、なかなか男らしいです

 

ビビを必死に守ろうとするイガラムですが、爆弾人間には敵わず、ゾロにすがりつきます。残念ながら、ゾロはそういうものは受け付けない男です。人情とかないですからね(笑)ですが、もっと人情のない人間がいました。

 

ナミです(笑)

 

さっそく金儲けのネタを発見とばかりに、〝10億ベリー〟でどうかと話を持ち掛けます。もちろん、自分が助けるのではなく、仲間を使ってです(笑)

 

しかし、王国と聞くやどうどうと十億円でどうかと持ち掛けるナミは、もうさすがですね。王女が助かるなら、それくらいでも安いだろうというようなニュアンスです。

人の弱みを握ると強いですね(笑)

 

 
f:id:op33:20161120174703j:image