ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[十三巻] 第111話〝秘密犯罪会社〟

さすがに王国の護衛のイガラムも、10億ベリーにはビックリです!

ナミが酔いつぶれて眠ってしまったのは演技でした!さすがです。確かに〝海賊を歓迎する町〟怪しすぎです。

サンジはナミの思うとおりに動いてくれますけど、ゾロはそうもいきません。

しかし、ローグタウンでナミに借りがあるので使われてしまうことになりました(笑)

〝約束も守れない男〟という言葉にプライドが傷つき、ナミの思うがまま戦う事になるのです。

 

刀がせっかく、ただで上質なものが手に入ったというのに、ナミの何気なく言った「利子三倍」という言葉で、実はゾロの借金はまだ残っていたのです(笑)

 

バロックワークスは、犯罪会社と言う事でいい印象ではありませんが、M.9だったりミス・マンデーだったりと個人個人ではいい人が揃っているんですよね。

みんなそれぞれの事情があってその会社にいるのだと思います。事情もわからないのにビビの為に盾になって戦ってくれました。

 

 
f:id:op33:20161120174912j:image

ミスマンデー、女なのにM.5の〝ボムボムの実〟の能力で派手にやられてしまいました(´・ω・`)ゾロがビビを助けに現れ一安心。

 

一人で戦わなければいけないビビにとって、わけはわかりませんが、何とも心強いです!

ルフィの船に乗った後のビビは穏やかでとても可愛らしいですが、この頃はまだまだとげとげしい感じがします。

 

一安心と思ったところに怒りのルフィが登場。ゾロとの勝負を申し出ます。

 

 

 

111話終了。