ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[十三巻] 第116話〝でっけェ〟

ジャングルとか憧れます。(∩´∀`)∩

 

船で待機しているナミとウソップの元へまさかの巨人が現れます。二人の慌てようとか、死んだふりしたりするのが面白いです(笑)

巨人のブロギーさんは、単にウソップとナミと仲良くしようとしてもてなしていますが、あまりの衝撃に二人とも食欲がわきません。

 

グランドラインに入ってからは、ウソのような出来事が沢山起こっているので、なんだかもうイーストブルーが懐かしいです。全然世界が違います。もう、違う作者なんじゃないか?ってくらい違うんですよね~。そこが面白いです!!全部が繋がってるもんだから、尾田さんの脳内は一体どうなってんだ!?と思ってしまいますよね。

 

一方、ルフィとビビ、カル―のチームももう一人の巨人、ドリーさんに出会います。

ビビとカル―はビビってますが、ルフィは仲良くなってます。弁当をうまくないと言ったらぶっ飛ばすぞと言ったルフィにドリーさんはつぼったらしく、楽しそうです。

 

 

百年も決闘を続けているという事で、国で暴動が起こっているビビには理解ができず、ドリーに問いただします。

 

 

「誇り」

なんだそうです。殺し合いの喧嘩を続ける事の意味がビビにはわかりませんが、ルフィには男の本能なのか、何かを理解したようです。

 

 

私にもビビと一緒でわかりませんが(笑)

 

 
f:id:op33:20161120175654j:image