ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[十七巻] 第151話〝ドラムの空〟

クレハがもともと住んでいた家ですね。

そこから、城へとロープが張られているので、そのロープウェイでドルトン組は昇ります。

 

ドルトンさんのワポルを倒すという想いは強いですが、

ドルトンさんが頂上に着く前に、ルフィがワポルをぶっ飛ばしてしまいました。

きっと、ドルトンさんが戦っても勝てなかったでしょうね。

 

 

ワポルのセリフで、「ドラム王国は〝世界政府〟の加盟国だ。これは世界的大犯罪だぞ!」というセリフがあるんですが、

このセリフで私だけではなく多くの人がひるんでしまうはず。

 

だって、世界を敵にまわしてしまうんですからね・・・。

 

 

しかし、ルフィの「関係ねぇ」にいつも安心してしまうわけです。

ルフィはいつだって少数派です。

 

 

回想部分に敵が

「国政に心などいらん!!重要なのはシステムだ!」と言っている場面があるのですが、

なんか、ワンピースの世界観と国や世界の問題が重なり合ってしまうっていう・・・。

だから心うたれるんですよ。

 

本当に長く続くもの、最後にのこるものは、

ドルトンさんやビビのように、心に重きを置いている側なんですよね。

 

 

ワポルが吹っ飛ばされる直前に、ルフィに地位を与えようとするのが面白いです(笑)

地位を与えるから攻撃はやめてくれという事です。

う~ん、格好悪いですね(笑)

わかりやす過ぎるし、プライドも何もない(笑)

 

 

ルフィは、地位など微塵も欲しいと思っていませんから。

 

 
f:id:op33:20161223041014j:image