ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[三十六巻] 第345話〝潜伏者〟


f:id:op33:20180512224526j:image

扉絵でのその後のビビ。いかにも平和~っていう感じでいいですね。

何気にセクシーショットだけどビビだといやらしく見えない。

 

 


f:id:op33:20180512223911j:image

この角の生えてる方がルッチで、骸骨の方がカクなわけですが、カクの鼻の長さは骸骨のかぶり物が大きいためカバーされています。

 

こちらはカリファですが、まさかルルよりも強いとは。

しかも一撃。

f:id:op33:20180512224517j:plain

 

ルフィが飛んできたため、パウリーとまさかのツーショット。

ルフィが犯人じゃないとわかって良かったですね。


f:id:op33:20180512224521j:image

 

 

犯人がアイスバーグさんの目の前に現れネタばらし。

なんと犯人は長い間一緒に働いてきた仲間達でした。

これ、最初に読んだ時は衝撃が強かったです。

全然予想できませんでした。

まさか、職長達、そして秘書が犯人だなんて、絶望もいいとこです。

 
f:id:op33:20180512224525j:image

しかしこんなに身近に敵がいたのにも関わらず、ずっと情報を隠し通したアイスバーグさんも凄い。

ルッチもアイスバーグさんの思慮深さに呆れるほどです。

 

アイスバーグさんの気持ちを考えるとかなり胸が痛い話です。

裏切りもいいところ。裏切るもなにも、身近な人物すぎて言葉もでないです。