ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[三十七巻] 第355話〝スパンダム〟


f:id:op33:20180523233446j:image

トムさんが海列車を造ったことにより、死にかけていた町が活気を取り戻した。

〝結果はすぐにはついてこない〟

〝やれるだけやったら男はドンと胸を張ってればいいんだ〟

名言です。

 

 

そんなトムさんのところへ来たのは【スパンダム】。

登場と共にフランキーが飛ばしてきた大砲に当たるところがスパンダムらしい。


f:id:op33:20180523233554j:image

 

フランキーも成長して、戦艦〝バトルフランキー号〟もバージョンアップしてます。

アイスバーグはこの凶器の存在を認めていません。

 

 

情報を得るならやっぱりその町の酒場のようです。

 
f:id:op33:20180523233644j:image

 

トムさんが作った功績により、死刑は免れた。

しかしこのスパンダムが〝古代兵器の設計図を持っている〟という情報を嗅ぎつけてやってきたので、再び死刑判決を受けてしまいます。

 

 

表では〝大海賊時代を追い払うため〟と言っていますが、

実際はスパンダムの私利私欲のためです。

 

 
f:id:op33:20180523233737j:image

トムさんがアイスバーグとフランキーに設計図を渡したのは、きっと死が近づいていることを悟ったからでしょう。

この時に〝不安要素〟として話にあがったのがロビンの存在です。

この時でもうすでに指名手配されています。

 

 
f:id:op33:20180523233806j:image

フランキーはこの時ですでに〝変態騒動〟を起こしていたようです。

(この頃からすでに海パン)

トムさんの無罪は確定していたのでお祝いの食材を買いに行く途中でしたが、

フランキーが作った戦艦〝バトルフランキー号〟の数々が政府を襲撃。

 
f:id:op33:20180523233904j:image

スパンダムの悪だくみで、設計図を手に入れられなかったことによるトムさんへの仕返しというわけです。

 

ワンピース ONE PIECE コミック 1-88巻 セット

ワンピース ONE PIECE コミック 1-88巻 セット

 

スポンサーリンク