ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[四十五巻] 第437話〝裸百貫〟

 



f:id:op33:20180812135432j:image

町の人から罵られても全然効いていないフランキーが逞しいですね。

裏町のチンピラをまとめ上げてきたのです。

チンピラではありますがフランキーがいなかったら、ウォーターセブンも成り立っていなかったでしょう。


f:id:op33:20180812135506j:image

なかなか仲間になってくれないフランキーをみかねて、ロビンが手を貸します。

凄く痛そうです。

f:id:op33:20180812135528j:plain

それでも

「この島にいたいんだよ」と言い張るフランキー。


f:id:op33:20180812135637j:image

幼き頃、フランキーと一緒に過ごしたアイスバーグさんは覚えていました。

「偉大な船を造ったら船大工として乗り込む」ということを、フランキーは幼き頃に言っていました。


f:id:op33:20180812135701j:image

そしてアイスバーグさんはふらんきーが今この島でやっていることは「償いだ」とばっさり言い放ちます。

 

トムさんはフランキーの事を最初から許していたのに、フランキー自身がずっと自分を責め続け、償いとしてチンピラをまとめ上げていたのです。

f:id:op33:20180812135741j:image

 

アイスバーグさんの「もういい加減自分の夢に生きろ」という言葉に、フランキー思わず涙。

 

そこへ子分たちが、フランキーの荷物を大砲で撃ってきました。


f:id:op33:20180812140421j:image

涙もろいフランキー、子分たちの想いに遂にノックアウトされてしまいました。

 

アニキの船出に、声援を送る子分たち。良い子分です。


f:id:op33:20180812140422j:image

 

 

そんなところへ慌ててやってきたのがサンジとゾロ。

なんとルフィのじいちゃんガープが戻ってきたとのこと。

全速力で逃げなければなりません。


f:id:op33:20180812140423j:image

ルフィがフランキーにパンツを返し、改めて仲間に誘います。

そして遂にフランキーが麦わらの一味に加わりました。


f:id:op33:20180812141543j:image

 

このフランキー編はワンピースの中でも特に好きなストーリーで、涙なしでは見られません。

 

f:id:op33:20180812140407j:plain