ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[四十七巻] 第450話〝将軍(ジェネラル)ゾンビnight〟

 


思いがけずホグバックと対峙してしまったナミ、ウソップ、チョッパー。

ナミが強気でホグバックに当たります。f:id:op33:20180814161331j:image

 

 

ブルックの笑い方にそっくりなこのゾンビの名は〝サムライ・リューマ〟。

f:id:op33:20180814161409j:image

言動もブルックにそっくりです。

なんと〝新世界【和の国】〟から来たサムライなのだそうだ。

 

遂に麦わらの一味とサムライが出会ってしまった。

といっても、精神はサムライではないのですが。

 

刀を抜き三人の元を通り過ぎたリューマ。f:id:op33:20180814161441j:image

時間差で三人が斬られてしまいました。

“鼻唄三丁矢筈斬り”という技です。

f:id:op33:20180814161506j:image

 

 

相変わらず人ん家に勝手に入っていくルフィ。

昔と変わりません。

f:id:op33:20180814161630j:image

鍵がかかっていたので無理やり開けて入りました。

 


f:id:op33:20180814161707j:image

ゾンビが現れたというのに落ち着きすぎている一味です。

 

f:id:op33:20180814161726j:plain

ロビンの腕前も上がっているような気がします。美しいです。

 


f:id:op33:20180814161753j:image

それぞれの攻撃により、部屋にいたゾンビたちは片付けることができました。

 

しかし気が付くとさっきまでいたサンジがいない。

ゾロがあっさりしていて面白い。f:id:op33:20180814161822j:image

確かにサンジは消えてもそこまで心配する必要はない。

 

ぐだぐだと文句を言っているゾンビたちにルフィが啖呵を切りました。

f:id:op33:20180814161849j:image

頼もしい男です。

 


f:id:op33:20180814161935j:image

マイケルジャクソン並みに踊っているゾンビたち。

歌詞の内容が地味に面白い。

 

変態のアブサロムが起こしたのはなんとジェネラルゾンビ達。

f:id:op33:20180814162019j:image

これまたルフィが喜びそうなものが登場しました。