ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[五十四巻] 第528話〝海峡のジンベエ〟

ルフィとバギーの二人はレベル1の紅蓮地獄を通過し、レベル2の猛獣地獄へと無事辿り着きました。少しずつエースの元へと近づいていきます。

このフロアの猛獣たちは強いですが、ルフィならなんとかなると思います。

 

一方ハンコックは、ハンニャバルの案内でやっとエースがいるレベル5の監獄の手前、レベル4にある監獄署長室に到着します。

 

肝心の署長はというと、毎日十時間程お腹を下しているので、勤務時間は四時間程になるとのこと(笑)かなり個性的な署長です。f:id:op33:20181020025229j:image

署長は〝ドクドクの実〟の能力者で毒人間のため、溜息を吐くと毒がまん延します。

迷惑な話ですが、この部分は笑ってしまう。

 

そこへ〝侵入者〟がいると報告が入った。

ここでバレてしまうと、ハンコックが怪しまれるはずなので、ハンコックの立場も危うくなってしまいます。

 

ルフィとバギーはかまわずに進み続けます。

バギーは監獄に混乱を起こそうと、部屋の鍵を次々に開けていき、囚人達を解放していきます。

これで自分が狙われる確率も下がるというわけです。

そこでまたもや見たことのある顔が登場。

アラバスタ編で戦ったMr.3です。

 

そしてレベル5ではなんと七武海の〝ジンベエ〟が捕まっていました。

魚人です。

お相撲さんみたいですね。

f:id:op33:20181020025116j:image

この時点ではまだどんな人物なのかわかりませんが、後々の重要人物になってきます。

どうやらエースが死刑になることに到底納得がいっていない様子です。