ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[五十五巻] 第540話〝LEVEL6 無間地獄〟

いよいよルフィはレベル6へとたどり着きました。

しかしそこにはもうエースの姿がない。

どうやら監獄署長マゼランによって、すでに連行されてしまったようです。

 

そこには元七武海のジンベエが残っていました。

ルフィとジンベエ、初めての顔合わせが〝監獄の中〟ということになります。

後に重要人物になるので面白いですね。

 

ルフィ、イワさん、イナズマの三人でエースの後を追おうとしますが、そう簡単にはいかないようになっています。

レベル6内に、毒ガスがまん延します。

ここでイナズマの能力〝チョキチョキの実〟が役に立ちます。


f:id:op33:20181104012948j:image

イナズマは【ハサミ人間】ということで、能力で地面を切って、毒ガスが出てくる入り口をふさいでしまいます。

 

とりあえず毒ガスを免れることはできたが、エースを助ける手段がなくなってしまった。

イワさんは、エースを諦め、ルフィのみを助けることに全力をかけるつもりですが、ルフィがそう簡単に諦めるはずがありません。

海軍本部で起こる戦争へと向かうことになります。

イワさんによると、どうやらルフィの融通のきかなさは、父親であるドラゴン譲りだそうですね。

 

 

そこに、懐かしい声が聞こえてくる。

なんとクロコダイルはレベル6に捕まっていたのです。

「おれをここから出せば脱出することができる」という言葉を信じていいのか。


f:id:op33:20181104013128j:image

クロコダイルが監獄から出たい理由は、「白ひげVS海軍」との戦いに興味があるからなのだそうだ。一体なぜなのか。また悪いことを企んでいるのか。

しかし、クロコダイルが監獄から出たところで、一度ルフィに負けているので、ルフィにとっては脅威ではないような気がする。

 

それに、イワさんが何やらクロコダイルの〝弱み〟を一つ握っているのだそうだ。

あの冷静沈着なクロコダイルが取り乱すほどの〝弱み〟とは一体なんなのか?

私には『実はクロコダイルは女だ』ということしか思いつかない(笑)

きっといずれ明らかになるでしょうから、ネタバレなど見ずに楽しみにしておきます。

 

イワさんがクロコダイルの弱みを握っているので、クロコダイルは下手なことはできない。ということで、クロコダイルを檻から出すことを決めます。

そこで、ジンベエにも出してくれと頼まれる。

どうやらジンベエはエースに相当の恩があるようですね。


f:id:op33:20181104013212j:image

この時、ルフィはジンベエに対して直観で何かを感じたらしい。

 信用できると思ったのでしょう。


f:id:op33:20181104013302j:image

この五人でこの場を切り抜けることとなります。

かなり最強のメンバーです。

レベル6恐ろしや。