ワンピースの完結まで見届けるブログ

ワンピースブログ[五十九巻] 第575話〝言葉なき怒り〟

ルフィはエースを助けることが出来ませんでした。

この時点でこの戦争は海軍の勝利ということになるでしょう。

 

そしてルフィの精神は完全崩壊。

今まで気力のみでいかなることも乗り越えてきたルフィですが、今回は一気に精神が崩壊し、命の危険に晒されます。

 

これまで『エースを絶対に助ける』ということのみを念頭に動いてきたので、エースが死んだことにより今のルフィには何も無くなってしまった。

 

そんなルフィに容赦なく襲い掛かるのが赤犬です。


f:id:op33:20181119170855j:image

それを止めたのが白ひげの一番隊隊長マルコ。

「こいつの命はやらねェ!!」というセリフがカッコイイ。

ルフィはエースの意志を受け継いでいる者。

絶対に守り抜かなければなりません。

 

そんな赤犬に怒りを持って攻撃したのが白ひげです。

無敵だった赤犬もさすがに白ひげには押されますが、それでも白ひげはすでに

手負いで、意識を保っているのもやっとの状態なはずです。

 

そんな赤犬、白ひげにも容赦ない攻撃を与える。

この場面を初めて読んだ時には、恐ろしくて目を覆いたくなった。

赤犬の攻撃によって白ひげの頭は半分もっていかれてしまった。


f:id:op33:20181119171038j:image

それでも立ち続けている白ひげ。もはや精神力のみで動いていて、怪物と言われる所以がここでわかります。

 

そして白ひげはマリンフォードを分断し、自分と仲間達とを分断しました。

これを機に海賊たちは撤退を急ぎます。

この戦争で失ったものは多すぎる。

 

そしてここでわけのわからない奴が登場して来ました。

f:id:op33:20181119171112j:image

見た目から喋り方までくせが強すぎる。

この混乱の中で新しい登場なので、更に混乱するところですが、実は本当の脅威だったのは、海軍ではなく、この戦争を引き起こすきっかけとなった黒ひげだったのです。