ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[六十巻] 第592話〝エール〟

ゾロ飛ばされた島〝クライガナ島〟

スリラーバークのペローナと同じ島に飛ばされたのです。

〝シッケアール国跡地〟ということですが、私は絶対に住みたくない(笑)

暗くてジメジメした場所は嫌いです。

 

そしてそこにはなんとあのゾロが追いかけている男である鷹の目のミホークがいるではありませんか。

バーソロミュー・くまは、この男の住処である島にゾロを飛ばしたのです。

 

肝心のゾロはというと、海へ出るために凶暴な〝ヒューマンドリル〟という賢いヒヒと戦っています。

ルフィの現状を知り、どうしても今行かなければならない。


f:id:op33:20181202162238j:image

 

 

 

ナミが飛ばされたのは天候を科学する国〝ウェザリア〟です。

そこはなんと空島ですが、ナミもまさかまた空島に来るとは思ってもいなかったでしょうね。エネルのいた空島が悪夢だっただけに、平和な空島があることに少し驚きました。こんな空島に住んでみたい・・・。

 

早くルフィの元へいかなければならないナミは泣き落としで空島の住人たちの同情をひきます。


f:id:op33:20181202162329j:image

しかしその涙は島を出るための手段であり、住人はまんまと騙されてしまう。

ナミの活発さがレベルアップしている。

しかしどうやらナミの涙はウソではなかったようです。

 

 

フランキーが飛ばされた島は、冬島ー未来国『バルジモア』

今までに『天才科学者ベガパンク』という名前は何度も登場していましたが、どうやらフランキーの飛ばされたこの国でベガパンクが育ったらしい。

後々に重要な意味を持ってまた登場しそうな島です。

 

そのベガパンクの研究所をフランキーはなにやら逃げ回っています。

ベガパンクの研究所にある船に乗ってこの島を出るためです。

 

「絶対に押してはいけない」と言われていた『自爆スイッチ』を押してしまったフランキーは自爆してしまう(笑)もうフランキー最高です。


f:id:op33:20181202162408j:image

 

 

ブルックが飛ばされたのは、貧困の国『ハラヘッターニャ』です。もう名前からして最悪です・・・。

そしてここではブルックは『サタン様』として崇められています。

しかしそんなブルックは善意をあだで返され、見世物小屋へ連れていかれてしまいます。

国が変われば宗教や考え方がまったく違うんだと思わされる場面です。


f:id:op33:20181202162435j:image