ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[六十二巻] 第609話〝魚人島の冒険〟

夢の美人マーメイドたちと思い切りはしゃぎ、鼻血を出すこともなく遊ぶサンジ。きっとサンジにとって夢のような時間でしょうね。

地上では気持ち悪がられていたサンジも、ここでは快く受け入れられていて、サンジにとっては本当に天国でしょう。


f:id:op33:20181204184103j:image

 

そしてルフィがこの魚人島で一番会いたい人と言えばジンベエです。

頂上決戦の時に初めて会い、そこから一気に絆を深めました。

 

サンジがこれだけはしゃいでいると、ルフィがとても大人に見える。

 

王国の船がやってきたということで、海賊のルフィ達は一時身を隠さなければなりません。その乗り物にのっていた王子様達とやらは、人魚達にとても人気があるようです。

見た目は凄く人間離れしています(笑)



f:id:op33:20181204184321j:image

 

 

話を聞くとやはりルフィのことを探しているようです。

事なきを経て、王子たちが去ろうとした時、人魚の胸の中にいたサンジはこらえきれなくなって、最大級の鼻血を噴火させてしまいました。

 

そのおかげで、ルフィたちがいるということが王子たちにバレてしまった。

 

しかしそんなことより今はサンジの出血多量をどうにかしなければ命が危ないのです。

サンジって本当に肝心なところでかっこ悪いです。

 

チョッパーが魚人達に輸血を頼みますが、なにやら魚人達の顔はみな引き気味です。

というのも、この国には古くからの法律があるようで、それは

「人間に血液を分かつ事を禁ず」というものです。

これは根深い歴史が関わってくる問題です。

 

 

ケイミ―が一味を連れ出し、事なきを得ますが、実は王子たちはルフィを捕まえるためにやっきたのではなかったのです。