ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[六十三巻] 第619話〝海の森にて〟

ルフィ、しらほし姫、サンジ、チョッパーは無事に〝海の森〟に到着した。

しらほしがずっと行きたいと思ってても行けなかった場所。そこにルフィは軽々と連れてきてしまった。

 

そしてこの場所にはフランキー、ジンベエがいました。

しかしジンベエは国の姫が一緒に来ていることに驚いています。


f:id:op33:20181206202132j:image

 しらほしが外に出ることがどれだけ危険なことなのかがわかります。

 

 

 

この海の森にたどり着いてもバンダー・デッケンのマトマトの実の能力で、しらほし姫は狙われます。


f:id:op33:20181206202033j:image

か、かわいい・・・。しらほしは本当に純粋なんだなと思います。

 

しらほしが海の森にずっと前から来たかった理由は、この場所にしらほしの母である〝オトヒメ王妃〟の墓があったからです。

 

墓が建てられてから10年、しらほしは今日初めて、母が死んでから墓を訪ねることができました。この10年間ずっとバンダー・デッケンに狙われていたからです。

 

そして海の森にはナミとケイミ―も到着。

ナミとジンベエは初めて顔を合わせますが、実はアーロンをイーストブルーへと解き放ったのはなんとジンベエだということが発覚しました。

 

ジンベエがアーロンを解き放った理由がが一体なんなのかがまだわかりませんが、これにはナミも動揺を隠し切れません。