ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[六十四巻] 第628話〝大掃除〟

魚人島では、これからホーディの支配が始まろうとしていました。

なんとホーディはこのリュウグウ王国を一度崩壊し、自分が王になることを企てているのです。これには魚人海賊以外で賛同するものはいないでしょう。

そしてとても無謀なことのように思えます。

 

ホーディがこの島を占領したい理由はやはり人間への恨みです。

このリュウグウ王国が地上へ行くことを望んでいないのです。

そしてホーディはリュウグウ王国国王の首を切りお落とすという宣言をします。


f:id:op33:20181208214124j:image

 

 

ホーディはついでにルフィへのメッセージも流します。

映像に移されたのは、檻の中に捕まっているゾロ、ウソップ、ブルックでした。

一体どういった経緯で捕まったのか・・・。

いずれ部屋には水が溢れ、三人は溺れ死んでしまうということです。

 

そしてホーディは国王になることと同時に、ルフィの首も狙う。

ここで、ルフィの懸賞金が上がっているというということが発覚します。

なんとルフィの懸賞金は4億円にまで上がっていました。

二年前は3億円だったので、1億円プラスされたことになります。

 

ホーディは、オトヒメ亡きあとに集めた署名に書かれてある名前の魚人や人魚を片っ端から殺していく予定です。

タイトルの通り新しい王国をつくるために、〝大掃除〟を始めるというわけです。

 

父親が危ないとしり、助けに向かおうとするしらほしに、ホーディを倒しに向かおうとするルフィ。

しかし、ジンベエはあくまでもルフィがホーディと戦うことを止めます。

人間がホーディに楯突くとまたややこしくなると思ってのことですが、チョッパーとフランキーが面白い(笑)


f:id:op33:20181208213850j:image

人間としての原型がなくなりかけているフランキーと、元々トナカイのチョッパー。

 

しかし止められたからといって、止まるルフィではありません。

ジンベエはジンベエで暗くて重い歴史を背負っています。

二人はゆずりません。


f:id:op33:20181208214003j:image

 

 

単独行動をしているロビンはポーネグリフのある場所にたどり着きました。

今まで見てきたポーネグリフとは少し違うようで、何やら謝罪文が書かれているらしい。そしてそこには〝ジョイボーイ〟という名前が・・・。誰?

謎はさらに深まるばかりです。