ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[六十六巻] 第674話〝止まれノア〟

ルフィはホーディを倒し、他の仲間達も、敵の魚人海賊団を全部倒した。

二年後の終結というだけあって、みんながみんな強くなっている。

ルフィの仲間というだけのことがあると、これにはジンベエも感心。

 

残る問題は、魚人島に落ちてくる巨大方舟〝ノア〟の存在です。

敵は倒したが、この船が一番の問題です。

 

ノアを破壊するべく、ルフィがノアに打撃を与えまくる。

〝未来〟のために、遥か昔から受け継がれてきた船・・・。


f:id:op33:20181211001748j:image

 

国王や王子も胸が痛みますが、魚人島の崩壊を阻止するため、目を瞑るしかありません。しかし〝ジョイボーイ〟とは一体どんな人物だったんだろうか・・・。大秘宝ワンピースとは関係があるのか。この事がわかるのはまだまだ先の話となりそうです。

 

 

 

方舟を壊すルフィの頭の中に、急に「やめろ」という声が響きました。


f:id:op33:20181211001535j:image

 

しかし必死なルフィは、その声に構わず破壊を続ける。

しかしここでしらほしが、ルフィを止めに入ります。

 

なんと、海王類が助けにやってきたのです。恐ろしい・・・。

この海王類がやってきたことによって、ノアの落下が止まったのです。


f:id:op33:20181211001700j:image

 

 

 

そして、ノアの落下が止まったとわかったルフィはそのまま気を失います。

そして未だに続く海王類の会話。なんとこの海王類達によると、呼んだのはしらほしだとのこと。しらほしは自分でも気が付かないうちに、海王類を呼んでいたのです。

 

 

これで魚人島での戦いは終わりとなります。

段々と展開が凄い事になってきている。

しらほしは、ルフィの力になりたいと思い、無意識のうちに海王類を呼んだということになりますが、しらほしの能力を導く者という人物は、やはりルフィになるのでしょうか。そうとしか思えないですね。