ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[六十六巻] 第656話〝燃える島の冒険〟

〝新世界の海〟にて初上陸した島にいたのは、架空上の生物であるはずの〝ドラゴン〟でした。そのドラゴンは、空想上のイメージ通り、火を噴いて攻撃をしてきました。

普通は恐怖に慄くところですが、さすがルフィとゾロです。

臆することなくドラゴンに立ち向かいます。

 

しかしこのドラゴン、なにかがおかしい。

喋るというだけでもおかしいですが、喋り方がおかしい。


f:id:op33:20181214000526j:image

 

ルフィがドラゴンの背中に乗ってみると、人間の脚が生えていました。

下駄と、着物を着ているということからして例の「サムライ」であるということがわかりますが、奇妙な事に下半身しかありません。

 


f:id:op33:20181214000602j:image

 

なんとドラゴンが喋っていたと思い込んでいましたが、喋っていたのはこのサムライでした。しかも上半身がないのでおならで(笑)この技は本当にいらない。

 

そのおかしな姿を見たルフィはもちろん仲間に誘う。

 

一方で、サニー号での待機組には異常事態が起きていた。

催眠ガスらしきもので、全滅です。

この島には人がいたのです。


f:id:op33:20181214000359j:image