ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[六十八巻] 第673話〝ヴェルゴとジョーカー〟

〝新世界〟にあるとある島では、行方不明になった子供たちの親が海軍に捜索を頼み込んでいました。しかし海軍はこのことをどこまでいっても『事故死』扱いします。

ここでヴェルゴという名前が出てきますが、どうやらこの誘拐事件にヴェルゴも関わっていると思われます。


f:id:op33:20181217015843j:image

 

 

当の子供たちはというと、眠りから覚めてしまい、覚せい剤の中毒症状で苦しんでいます。なんとか子供が暴走するのを阻止しようとするウソップとナミ(サンジの体)ですが、これはもうどうすることもできない。

 

そんなところに現れてしまったのが、マスター・シーザーです。


f:id:op33:20181217015908j:image

 

覚せい剤を欲している子供たちにとっては、このマスターは救世主に見えることでしょう。子供を実験台として扱っている悪い奴ですが、中毒症状になってしまった子供たちにはそれはわかりません。

 

 

例のヴェルゴはモネと一緒にシーザーの研究所にいます。

ヴェルゴは海軍でありながら、シーザーと手を組んでいたのです。

 

そして、シーザーとヴェルゴによって捕らえられてしまったルフィ一味、ロー、そしてスモーカーとたしぎ。


f:id:op33:20181217015950j:image

 

アラバスタでルフィとスモーカーが一緒に捕まって檻に入れられたことがありますが、

まさか同じ檻にまた入ることとは思ってもいなかったでしょうね。

 

でもこうやって海賊と海軍が一緒に捕まることによって、現実に見えている敵とは違う敵が出てくるというところがワンピースの面白いところだと思います。

 

この檻の中で繰り広げられる会話に〝ジョーカー〟という名前が出てきます。

ジョーカーが今回の事に関わっているらしいのですが、そのジョーカーとはなんと七武海のドフラミンゴだったのです。


f:id:op33:20181217020114j:image

 

ヴェルゴは、現在海軍でありながら、ジョーカー(ドフラミンゴ)の部下として今でも裏の世界に関わっているということになります。