ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[七十巻] 第699話〝朝刊〟 解説と感想

青キジの登場にも関わらず、ドフラミンゴはスモーカーにとどめを刺そうとします。

青キジの攻撃でドフラミンゴは全身凍りますが、一瞬にして元に戻る。

どうやらこの二人は互角の戦いをするのかもしれません。

しかし今は青キジもドフラミンゴもどちらも戦う意思はないようです。

 

「お前今何者なんだ!」と尋ねるドフラミンゴ。

青キジはこのパンクハザードで大将の赤犬と対決し、負けています。

海軍はやめているということで、確かに今は何をやっているのかが気になるところです。

 

青キジが現在何をしているのかはまだ明かされませんが、ドフラミンゴの

「いい噂は聞かないぞ」

「ただの放浪者と何かを決断した男の顔は違う」

という言葉にヒントがありそうです。

 


f:id:op33:20181220212256j:image

 

どこかの組織に属するような男ではなさそうだし、世界を相手にするには、一人では非力すぎる・・・。後にどのように登場してくるのかが見ものです。

 

サニー号は、一味とロー、そしてサムライ親子を乗せて進みます。

きっとドレスローザについてしまえば、慌ただしくなるのでしょうが、ここではまだリラックスモードです。

 

なんとモモの助は子供の特権を活かしてロビンとお風呂に入っていました。

「男でも子供ならOK」という風潮は現実世界の女風呂にもありますが、サンジ、ブルック、錦えもんはそのモモの助を許すことができません。

 


f:id:op33:20181220212204j:image

ロビンやナミに無邪気に懐いているモモの助ですが、やはり子供とはいえ中身は男なのでした(笑)ここ読んだ時は腹が捻れるほど笑いました。

 

 

夜が過ぎて朝になり、船に朝刊が届きました。

新聞の一面にはドフラミンゴ七武海脱退のニュースが載っていました。


f:id:op33:20181220212133j:image

 

さらにはドレスローザの王位を放棄したとも書かれてあります。

ドフラミンゴはローとの取り引きに乗ったということになります。

 

 

ニュースはそれだけではありません。

ローとルフィが同盟を組んだということも載っていました。

f:id:op33:20181220211917j:image

海賊と手を組んだということで、ローは必然的に七武会を脱退することになるかと思われます。

 


f:id:op33:20181220212101j:image

さらには、以前キャプテン・キッドがバジル・ホーキンスとスクラッチメン・アプーに同盟を持ち掛けている場面がありましたが、二人はキッドの誘いに乗ったということがわかります。この先の展開が楽しみすぎる。