ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[七十一巻] 第708話〝曲者達のコロシアム〟 感想

今までルフィに心の内を話してきたキャベンディッシュですが、その正体が〝麦わらのルフィ〟だということがわかると、急に敵対心を露わにします。キャベンディッシュは名をあげている超新星達が嫌いなのです。

 

ルフィのじいちゃんであるガープに恨みがあるという〝ドン・チャージオ〟は場もわきまえず、ルフィにいきなり攻撃を仕掛けます。

しかし自分の手でルフィを仕留めたいキャベンディッシュがドン・チャージオを迎え撃ちます。


f:id:op33:20181223214018j:image

この二人が勝手にルフィに因縁をつけているだけなので、ルフィはどうしたらいいのかわからないでしょうけどね。

 

 

 

 

一方138人の参加者がいたBブロックの闘いも残り数名となり、佳境へと入っていきます。

一人はベラミーで、残虐さはジャヤ島にいた時と何も変わっていない。


f:id:op33:20181223214054j:image

 

 

会場全体から嫌われているバルト・ロメオは、なんと海上にて立ちションを始める。

これにも本格的に大ブーイングが沸き起こります。

そんなロメオに目を付けたのが、魚人空手を操る〝ハック〟ですが、ハックの攻撃は何故かロメオに効き目がありません。


f:id:op33:20181223214120j:image