ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[七十一巻] 第709話〝キング・パンチ!!〟 感想

立ちションをしていたバルト・ロメオに目を付けた、魚人空手師範のハックがロメオを倒しにかかりますが、意外にもロメオは強かった。

 

凄まじい人気を誇っているベラミーですが、バルト・ロメオにやられてしまいます。

正直なところ、バルト・ロメオはそんなに強くはなさそうだったので、意外な展開です。

そして、やられかけているベラミーを応援しているルフィも意外だった。


f:id:op33:20181223221041j:image

 

 

今回のメインはプロデンスの国王と、足長族のブルー・ギリ―ですが、キングのパンチにて圧勝。


f:id:op33:20181223221130j:image

 

 

最終的に残ったのが、この国王と、バルト・ロメオになりますが、ここはバルト・ロメオが一瞬で倒してしまった。

ということでBブロックの勝者はバルト・ロメオということになりました。

会場の誰もが望んでいない結果となりました。


f:id:op33:20181223221236j:image

 

バルト・ロメオは〝バリバリの実〟のバリア人間なので、〝メラメラの実〟を自分で食べることができません。「メラメラの実は必ずあの人に・・・」というセリフから、誰かのために狙っているのだということがわかります。

 

 

一方で、オモチャの兵隊さんと一緒に行動していたフランキーは、兵隊さんも同じく工場の破壊を狙っているということを知ります。

そして、この国の秘密が明かされることとなります。