ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[七十二巻] 第714話〝ルーシーとウーシー〟 感想

<

サニー号に残ったナミ、チョッパー、ブルック、モモの助の元にはドフラミンゴファミリーのジョーラが現れ、なんと一味はオモチャにさせられていました。

ジョーラの狙いはモモの助です。


f:id:op33:20181224205353j:image

 

 

何かの実の能力者であるらしく、ジョーラの手にかかれば何でもオモチャに変えられてしまいます。となると、このドレスローザの『生きているオモチャたち』というのはこのジョーラが操っている可能性が高くなってきます。


f:id:op33:20181224205420j:image

 

 

コロシアムの待機室ではベラミーが療養中ですが、ドフラミンゴからの命令が届きます。その内容は「麦わらを殺せ」ということですが、ベラミーは乗り気ではないようです。

そもそも一回ルフィに負けているので、挑んだところで無駄なような気もします。

しかしそれ以前に、ベラミーはルフィのことを殺したくはないという感情がここで読み取れます。ジャヤ島でのベラミーの面影があまりなく、意外な場面です。

ベラミーは空島で何があったのかも気になるところです。


f:id:op33:20181224205455j:image

 

 

色んな人に命を狙われているルフィですが、キャベンディッシュの他にもルフィを狙っている輩が登場。それはバルトロメオです。

どちらもルフィに対して相当の因縁を持っているようです。

ただせさえ、ドフラミンゴをこれから打ち負かさなければならないというのに、ルフィの元に敵は多数登場しています。

 

 

当のルフィ本人はというと、Cブロックの大会を楽しんでいました。

〝コロシアムの死神〟と呼ばれている闘牛を乗りこなしていたのです。


f:id:op33:20181224205539j:image

 

ルフィなら十分にあり得る話です。

しかも会場内にて相当の人気をつかんでいる様子。

これにはキャベンディッシュもお怒りです。

 

ウーシーと共に闘いを楽しんでいたのもつかの間、ルーシーとウーシーは巨人の選手に踏み潰されてしまいます。ルフィはゴムなので潰されても潰れませんが、ウーシーが完全にやられてしまいました。

これにルフィが怒り、巨人を投げ飛ばします。

小さくて面白いうえに強い。ルフィの人気がさらに上がりそうな予感です。