ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[七十三巻] 第724話〝ローの作戦〟 感想

ドフラミンゴにうまい具合に出し抜かれてしまったローと一味。サニー号にいるナミ達がドフラミンゴに狙われることになり、急遽サンジがドフラミンゴを相手に戦うことになります。ドフラミンゴはローかルフィが倒すと思い込んでいただけあって、意外な組み合わせです。

二人とも浮遊できる能力を持っているので、空中での戦いとなります。

 

しかしやはりサンジではドフラミンゴには敵わず・・・もう少しで完全にやられてしまうだろうなというところで、ローが助けに入ります。


f:id:op33:20181225223037j:image

 

 

無事にサニー号に乗ることができたロー、サンジ、シーザーですがこのままではドフラミンゴファミリーに狙われておしまいです。

そこでローはナミ達に「先にゾウへ向かえ」と命令しますが、もちろんナミは船長なしでは出航しません。

 

人の船でなかなかの身勝手さを発揮するローですが、そんなところが男らしくていいと思います。ルフィとはまた違った身勝手さがある。

 

「ルフィと一緒に出航する」とは言ったものの、軍艦が飛んでくるし、ドフラミンゴが狙ってくるしで、ナミ達はあっさりとゾウへの出向を決める。

その方が安全度は高いですね。


f:id:op33:20181225223131j:image

 

ドフラミンゴに執着しているローにサンジが確信をついてくる。

確かにローがルフィと同盟を組んだのはカイドウを倒すためです。

しかしローはここでドフラミンゴを討ちとらなければならない理由があるのです。

 

 

本当の事かどうかはわかりませんが、ローはここで「麦わらとの同盟はここで終わった」とドフラミンゴに伝えます。

ローは最初からドレスローザの「SMILE」(偽悪魔の実)の製造を止めるということだけが目的だったようです。


f:id:op33:20181225223235j:image

 

SMILEの工場が破壊され、SMILEが手に入らなくなったカイドウは、ドフラミンゴを狙いに来る。これがローの作戦だったのです。