ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[七十五巻] 第747話〝最高幹部ピーカ〟 感想

この国の現状を目の当たりにする藤虎。ドフラミンゴが悪の根源ですが、藤虎の標的はあくまでもローと麦わらの一味です。

他の海軍とは違い、政府を妄信していないところが、この人物の謎を深めます。


f:id:op33:20190102213217j:image

 

しかし当のドフラミンゴは、何やら海軍のことはどうにかなるらしい。

何かコネを持っているようです。

しかし藤虎が厄介な存在のようで「利用し終わったら消す」とのこと。

 

ドフラミンゴは8歳で母を失い、10歳で父を殺した。

一体どんな幼少期を過ごしたのか。ただごとでないということだけは想像できます。

そして本当の家族と過ごす期間よりも、ドフラミンゴファミリーとの繋がりの方が深いということで、相当ファミリーに信頼を置いているようです。

 

幹部の〝ピーカ〟の声の高さに笑うものがいますが、ドフラミンゴは『家族を笑う者は許さん』ということで、根はマジメなんだろうなと思いました。

 

 

 

逃げるルフィの元に現れたのが巨大な体のピーカです。


f:id:op33:20190102213441j:image

 

体の割に声が高いということで、ルフィはこらえもせずに笑います。

侮辱されたピーカはルフィを狙い、町ごと破壊します。

見た目は凄くこわいのですが、声が高いとそれが半減してしまう。