ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[七十六巻] 第754話〝お見知り置きを〟 感想

754話では遂に錦えもんがずっと探していたカン十郎と再会を果たすことができました。

フルネームが〝夕立ち カン十郎〟ということですが、日本にいそうでいない名前だと思います。


f:id:op33:20190108215359j:image

 

 

見た目は少し人間離れしていますが、愛らしさも少しだけあると思います。

ドレスローザでは「捕まえた侍が消えた」ということになっていましたが、何かの能力者のようで、ずっと〝壁の中〟に隠れていたらしい。

カン十郎が壁に絵を描くと、その絵がそのまま実物となって現れた。

錦えもんとカン十郎はその鳥に乗って脱出を図ります。

せっかくの素晴らしい能力ですが、画力はあまりないようです。


f:id:op33:20190108215526j:image

 

 

着々とドフラミンゴの元へ向かうルフィ、キャベンディッシュ、キュロス、ロー。

キャベンディッシュはドフラミンゴの『鳥カゴ』というゲームは誰一人助からないということを知っています。つまり、ドフラミンゴは国民を皆殺しにするつもりなのです。

そうとも気付かない一部の国民は、賞金目的にせっせと麦わらの一味やリク王などを狙います。

 

この後に及んでまだドフラミンゴを討ち落とそうとしているキャベンディッシュ。

どうしてもルフィに話題を持っていかれるのが気に入らないよう。

ここでドフラミンゴを討ち落とすことができれば、自分の名が世に轟くからです。

 

さらにはキャベンディッシュだけではなく、キュロスやローも自分がドフラミンゴを討つのだと信じています。


f:id:op33:20190108215445j:image

 

 

 

ゾロは巨大石人間ピーカと戦いますが、余裕な様子です。

ゾロのここまで自信たっぷりのこのセリフは久しぶりに聞いたような気がする。

失神寸前のロメオが面白い。


f:id:op33:20190108215306j:image