ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[七十六巻] 第755話〝男の世界〟 感想

錦えもんとカン十郎は下手くそな絵の取りに乗って脱出しようとしましたが、その場にいた元オモチャの奴隷たちに頼まれ、脱出の手助けをします。

下手ではありますが、カン十郎はそこそこうまく能力を使いこなしているようです。


f:id:op33:20190108223134j:image

 

 

 

SMILE工場では、純粋で騙されやすいトンタッタ族の小人達が奴隷として働いていました。トンタッタ族の力はかなり強いので、本気を出せば逃げることなど簡単なのですが、騙されやすいがゆえに人間の言うことを聞いて働いているのです。

 

そんな小人達の元に仲間が「今が戦う時だ」と知らせにやってきます。

騙されていたということがわかった小人達はやっぱり強かった。


f:id:op33:20190108223216j:image

 

隔離されているという『マンシェリー姫』を助けなければならない小人達は人間を次々となぎ倒していきますが、目の前に現れたのは工場長の〝キュイーン〟(二十歳・女)です。力の強い小人達でも『吸引マシーン』に次々と吸い込まれてしまいます。

 

絶体絶命というところで現れたのがフランキーです。

ぎゃんぎゃんとわめく敵のキュイーンに、なんとフランキーはキスをした。

たぶんこんなあからさまなキスシーンはワンピースが始まって以来なのではないかと思う。ネクタイをつかんで引き寄せるところが面白い。さすがのキュイーンも女の顔になってます。

 

さらにこの状況に割って入ってっ来たのがセニョール・ピンクです。


f:id:op33:20190108223337j:image

 

相変わらずキザな言葉を吐いていますが、本来であればここはフランキーに対して大いにツッコミを入れるところでありますが、ある意味で考え方が一致している二人です。

大人の男の戦いということでしょう。


f:id:op33:20190108223404j:image

 

〝おむつ爆弾〟や〝ニップルライト・スペシャル〟などお互いに攻撃が変態感満載です。