ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[七十七巻] 第773話〝ハーフ&ハーフ〟 感想

<

ドフラミンゴファミリーの幹部デリンジャーが、登場間もなく夢遊病のハクバ(キャベンディッシュ)に瞬殺された。

闘技場でも一度姿を現したハクバですが、もしかしたら危機迫った場所で出てきてしまう人格なのかもしれません。


f:id:op33:20190117170019j:image

 

 

幹部を一人倒されたことはありがたいですが、だれかれ構わず見境なく傷つけていくところが危険です。

ハクバが次に目を付けたのは、レベッカの元へと走るロビンです。

しかしロビンの前ではスピードは無力。やっぱりロビンは強い。


f:id:op33:20190117170138j:image

 

 

完全にハクバとしての人格に切り替わったかと思いきや、キャベンディッシュの人格もここで出てきます。そして二つの人格が一つの体の中で争っている。

これほどわかりやすい二重人格があるとは・・・。

結果、ハクバとキャベンディッシュのハーフ&ハーフが出来上がった。


f:id:op33:20190117170211j:image

 

 

そうこうしている内に、敵であるグラディウスが攻撃を仕掛けてきます。

ロビンを守るために身を犠牲にしたロメオがかっこよかった。

しかし敵を止めることができなかった。

 

そこで敵に狙われるロビンを守ったのがハクバが出てくることを抑えることができたキャベンディッシュです。この後は眠りに入ってしまいましたが、ロメオ同様かっこいい場面でした。


f:id:op33:20190117170324j:image

 

 

そして、最終的にグラディウスはロメオが倒した。

段々幹部が減ってきてドレスローザの奪還も近くなってきています。