ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[七十八巻] 第778話〝TACTICS No.5〟 感想

ここ最近の扉絵ではジンベエ親分の〝海侠一人旅〟が描かれていましたが、今回はなんと海から引き上げた遺跡の中からポーネグリフが出てきています。

どこら辺の島なのかがちょっとわかりませんが、後々に出てくるのかもしれません。


f:id:op33:20190121204036j:image

 

 

ゾロを欺き、リク王を狙うピーカ。

国民は皆リク王の復活を望んでいます。

ドフラミンゴの邪魔になるので、その元凶であるリク王を潰してしまおうという魂胆です。しかしそれをゾロが許すはずがありません。

 

ピーカがリク王に攻撃をしようとしたその時、ゾロの攻撃がピーカに入りました。

技名が〝一大・三千・大千・世界〟で初めて見るものですが、かっこよすぎる。


f:id:op33:20190121204231j:image

 

 

“二年後”のゾロは洗練されています。

真っ二つに割れましたが、ピーカは岩の中を自在に動くことができます。

岩の中を逃げるピーカですが遂にゾロに追い詰められ、本体が岩から出てきたところで、ゾロが斬る。


f:id:op33:20190121204325j:image

 

 

ついにゾロとピーカの決着がつきました。

残る敵ははいよいよドフラミンゴと、幹部のトレーボルのみとなりました。