ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[八十巻] 第804話〝象の背の国の冒険〟 感想

<

登象中に空から降ってきたのは謎のサルです。

一味はサルをうまくかわしますが、侍二人はよけることができず、サルと一緒になって落ちていきます。

二人とも悪魔の実の能力者なので、海に落ちてしまえば死んでしまいますが、見聞色で声を聞く限り問題はなさそうです。

 

落ちた二人を迎えに戻ろうかとも思いますが、龍を見ると、とても引き返してとは言えない。カン十郎の能力があるので、また新しい絵を書いて登ってくることでしょう。

 

侍二人の他に、見知らぬ声が混ざっているのが謎過ぎる。


f:id:op33:20190128211225j:image

 

 

とにかく頂上まで登ることができ、ここで龍とはお別れです。

感動的なお別れですが、茶番だと行って進むゾロとローが男らしい。

 


f:id:op33:20190128211307j:image

 

 

象の背中に栄えた国の冒険がこれから始まりますが、次第に不自然なことに気付いていきます。町はことごとく破壊されていたのです。

そして、一行の目の前に現れたのが〝ミンク族〟です。

 


f:id:op33:20190128211356j:image

 

人間と動物のハーフといった感じで、全身毛で覆われていますが、言葉を話すし動きも人間そのものです。

そしてそのミンク族の一人がナミの服を着ていることに、ウソップは気づいてしまった。