ワンピースの完結まで見届けるブログ

ONE PIECE ブログ[八十三巻] 第831話〝不思議な森の冒険〟 感想

ポーネグリフは任せてくれというペドロに同行するのはブルックです。

渋くてなかなかいいコンビだと思います。


f:id:op33:20190203232248j:image

 

 

残るルフィ一行はそのまま船で進み、ビッグ・マムのいる島に到着。

ルフィは島に着いた途端にサンジを発見しますが、様子がおかしい。というか絶対にこれはサンジではなく、フェイクの人形かなんかだと思う。

本物だとしたら何も言わずに去るのは恐すぎる。


f:id:op33:20190203232329j:image

 

 

一行はサンジを追いかけますが、服を着た喋るワニに食べられそうになります。

「なんだ、人間か」と言って去って行きましたが、何と勘違いしたのかが気になる。

ナミの言うことは一理ありますが、今までに怪物は沢山登場しているのでいまさら感はある。


f:id:op33:20190203232403j:image

 

 

案の定、この森では信じがたいことが起こります。

ルフィの分身が現れたのです。

ルフィの場合、顔の傷が左右反転になるので、どっちが偽物なのかはすぐにわかります。

ルフィは完全に鏡のような自分とやりあって、先へ進めそうにはありません。

頼むからここで無駄な消費はしないでほしいところです。


f:id:op33:20190203232504j:image

 

 

またもやサンジが現れますが、手にはタバコではなく、キャンディを持っている!これ、アメリカのアニメバージョンのサンジを意識したのかなと思いました(笑)

だとしたらすごく皮肉っぽくて面白いです。


f:id:op33:20190203232528j:image

 

 

ルフィが偽ルフィに捕まってしまったので、ナミ、チョッパー、キャロットでサンジを追いますが、目の前にはかなりヤバい奴が現れた。

こういうタイプの人間、黒ひげ海賊団にもいたような・・・。

 


f:id:op33:20190203232555j:image